TimeAge株式会社の株式投資型クラウドファンディング情報

TimeAge株式会社の概要

テーマ:テクノロジー
募集タイトル:リアルに限りなく近い仮想現実を創る!情報格差から取り残された方々を救うバーチャルで実現する高精細360度VR動画の「TimeAge」

TimeAge株式会社の株式投資型クラウドファンディング基本情報(日程関連)

募集発表日 2020/10/15 (木)
募集予定期間 開始:2020/10/20 (火) ~ 終了:2020/10/22 (木) (3日間 / 3日目)

TimeAge株式会社の株式投資型クラウドファンディング基本情報

目標募集額 18,000,000円(上限:72,000,000円 / 対目標 +300%)
1株金額 100円 [新株予約権]
募集金額
(コース)
900,000円(9000株)~4,500,000円(45000株)
募集前発行株数 20,375,000株
募集前時価総額
プレバリュー
2,037,500,000円
募集後時価総額
ポストバリュー
2,055,500,000円~2,109,500,000円(目標到達~上限)
増加率 0.88%(目標達成時)~3.53%(上限到達時)
可能性成立人数 4人~80人
募集目的 新拠点地代家賃、動画コンテンツ制作費、WEB系コンテンツ制作費

TimeAge株式会社のマイルストーン情報

のマイルストーン

TimeAge株式会社の株式投資型クラウドファンディング取り扱いサービス業者

FUNDINNO(ファンディーノ)

TimeAge株式会社の個人的評価・スタンス

参加姿勢 評価:6点 (B:普通)
※評価はS~Dまで、基本的に普通に評価しようと思っています。多くがB評価の予定です。
・案件発表時の印象
  • VR技術を駆使したデジタルコンテンツ会社
  • 価値のある文化財などに注目している点は評価したい。今までの進捗も大事なビジネス。
  • 画質の良さと、サーバ負担、編集技術などを有することが強み。
  • 京都本店の企業で事業と地域の思惑がマッチ
  • 収益的にはコンテンツ配信・広告の他、VRショッピングも狙う。
  • ビジネスは未来感があり面白い。
  • 新株予約権形式
  • 発行株式数の多さ(プレバリュー)とそれに対する現状の売上規模の乖離は気になるところ。
ビジネスの面白さはあるが、事業が伸びなければ投資分回収がかなり厳しくなるといった雰囲気。本店が京都で文化財などをしっかりと残したい意志があるのは好感。少し前にはドローン技術で映像を残すのが流行ったが、今後はVR技術で映像を残してコンテンツ化するのが一般的にはなりそう。今後、< span style="color: red;">必ず流行りそうなビジネスだが、この会社がライバルよりも活躍できるかが課題
VRへの投資は興味があるが、この会社が投資先として魅力的なのかは良くチェックしたい。
※テーマ性、成長性、技術力、市場規模、現状の業績、他社優位性、注目度(ファイナンス力)、問題解決能力、収益性あたりからリストアップしています。赤字がメリット、青字がデメリットです。あくまでも個人の感想、印象です。

企業データ

会社名 TimeAge株式会社
代表 一筆芳巳
所在地 京都府京都市上京区甲斐守町97番地西陣産業創造會舘2階
設立 2017年03月29日
資本金 10,000,000円
事業内容 VR(Virtual Reality)コンテンツの開発・制作・販売及び運営

TimeAge株式会社の株式投資型クラウドファンディング特記事項

エンジェル税制 エンジェル税制適用なし
株主優待 この案件は株主優待がありません。

TimeAge株式会社の株式投資型クラウドファンディングの成立状況

案件結果 この案件は成否はまだ分かりません。
募集決定額 0円
決定投資家数 0人(一人あたり平均投資額:nan円)

TimeAge株式会社の株式投資型クラウドファンディングのイグジット状況

イグジット この案件の出口まだ分かりません。
出口内容
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細はービス取り扱い企業ホームページ・適時開示情報などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ