【PO】ビーアールホールディングス(1726)の公募増資・売出し情報

ビーアールホールディングスの概要

市場:東1 (建設業)
特色:極東興和が中核。中国、関西地盤のPC橋梁中堅。M&Aで関東、東北へエリア拡大し全国化

ビーアールホールディングスのPO基本情報(日程関連)

PO発表日 2016/08/19 (金)
価格決定期間 開始: 2016/08/30 (火) ~ 終了: 2016/09/02 (金)
発行価格決定 未決定(殆どは決定期間初日に決まります)
受け渡し日 2016/09/07 (水)

ビーアールホールディングスのPO基本情報

公募株式数 総計:2,610,000株
(新株:2,610,000株 / 自己株式:0株)
売出株式数 総計:390,000株
(売出:0株 / OA:390,000株)
その他割当 0株 (第三者割当など)
吸収金額 最大1,186,100,000円
発表日終値 420円
発行株増加 15.1% (増資前発行済み株式:17,240,000株)
仮条件 4.0-6.0%
発行価格 418円
割引率 4.13%
POの資金用途 今回の一般募集及び本件第三者割当に係る手取概算額合計上限1,186,100,000円については、 672,200,000円を平成30年3月末までに当社子会社の設備投資資金に、残額を平成29年3月末ま でに当社グループ事業の運転資金を目的とした当社借入金の返済資金に充当する予定でありま す。 なお、当社子会社の設備投資資金に関しては、次のとおりです。 極東興和株式会社では、平成27年度よりスタートした高速道路会社(NEXCO)3社による 「高速道路リニューアルプロジェクト」、いわゆる高速道路の大規模更新及び大規模修繕事業に 対応するための、同社が所有する大分、静岡及び江津工場におけるプレストレストコンクリート (PC)床版製造ラインの増設等を実施いたします。キョクトウ高宮株式会社では同社が所有す る高宮工場において建築用部材(柱・梁・床版等)の需要拡大に対応するため、建築用部材製造 ラインの増設等、更に東日本コンクリート株式会社では同社が所有する亘理PC工場におけるマ クラギ製造用型枠の更新等、それぞれ当社グループの事業量拡大による生産能力増強等のための 設備投資資金に充当するものであります。

ビーアールホールディングスの取り扱い証券会社と引受割合・シンジケート

主幹事証券
幹事団

企業データ

会社名 ビーアールホールディングス
所在地
設立 2002年09月27日
従業員数 連結:--- 単独:---
平均年齢 ---
平均年収 ---
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページ・目論見書などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ