ソシオネクストのIPO新規上場観測情報

ソシオネクストの概要

事業内容:SoC 及びそれを核とするソリューション/サービスの設計、開発及び販売

ソシオネクストの注目度・上場初値期待度・コメントなど

期待度 評価:1点 (D:パス見込み)
注目度 評価:2点 (C:微妙)
※評価はS~Dまで、管理人が様々な情報や経験から独断で評価しています。
・上場に対するコメント
ソシオネクストは、不採算だった富士通とパナソニックのシステムLSI事業が統合し3月に始動。設計・開発専業で、生産は外部委託するファブレス企業として再生を目指している。資本金は302億円で、富士通40%、パナソニック20%、日本政策投資銀行が40%出資する。

 2014年度の業績は、2社の合算で、売上高が約1300億円、営業利益率はトントン。西口会長は「5年以内に売上高を2000億円、営業利益率を10~15%に引き上げ、IPOを目指す」と述べた。

類似はルネサスエレクトロニクス(6723)、超危険な上場銘柄ですね。半導体関連の屍企業が何故か新横浜に多いような?
・上場に対する追加メモ・関連企業情報など
富士通とパナソニックのシステムLSI(高密度集積回路)事業を統合したソシオネクストの西口泰夫会長兼最高経営責任者(CEO)は7日、フジサンケイビジネスアイなどのインタビューに応じ、5年以内に新規株式公開(IPO)を目指す方針を明らかにした。

企業データ

会社名 ソシオネクスト
所在地 神奈川県横浜市港北区新横浜2丁目10番23
設立 2015年03月01日
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページなどで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ