ジュピターショップチャンネルのIPO新規上場観測情報

ジュピターショップチャンネルの概要

事業内容:CATV放送、衛星放送、インターネット、カタログ等の媒体を通して通信販売を展開する「ショップチャンネル」の運営を中心としたダイレクトマーケティング事業

ジュピターショップチャンネルの注目度・上場初値期待度・コメントなど

期待度 評価:3点 (B:やや期待)
注目度 評価:4点 (A:注目度高)
※評価はS~Dまで、管理人が様々な情報や経験から独断で評価しています。
・上場に対するコメント
TVショッピングの雄、まだまだTVを見ての購入層も多く期待大。ただ成長性を考えると上場ゴールの印象。ファンも多いだろうが・・・。
・上場に対する追加メモ・関連企業情報など
テレビ通販大手のジュピターショップチャンネル(東京)が今秋にも東京証券取引所に株式を上場する見通しとなったことが分かった。
上場で得た資金で東南アジアを中心とした海外展開を加速するほか、国内でも食品の販売に力を入れる。時価総額は上場時の株価により変動するが、最大で1千億円規模になる可能性がある。

株高を背景に、リクルートホールディングスなどの大型銘柄が昨年上場したほか、ことし秋には日本郵政を含めたグループ3社の同時上場が見込まれるなど、株式市場は新規上場の話題が続いている。消費者になじみの深いショップチャンネルの上場で市場が一段と活性化しそうだ。

CATV最大手のジュピターテレコム(JCOM)が買収の方向で一旦上場話は消えた。

企業データ

会社名 ジュピターショップチャンネル
所在地 東京都中央区新川1-14-1 国冠ビル
設立 1996年11月22日
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページなどで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ