GLMのIPO新規上場観測情報

GLMの概要

GLM
事業内容:環境対応自動車の開発・販売 それに付随するサービスの開発

GLMの注目度・上場初値期待度・コメントなど

期待度 評価:5点 (S:暴騰必至)
注目度 評価:4点 (A:注目度高)
※評価はS~Dまで、管理人が様々な情報や経験から独断で評価しています。
・上場に対するコメント
京都大学発の電気自動車ベンチャー。スポーツカー型の電気自動車(EV)を開発・販売。上場すれば電気自動車の普及に期待がかかる。自動車関連株も盛り上がるか?
・上場に対する追加メモ・関連企業情報など
国内初のスポーツカーEV(トミーライカZZ)製造販売のGLMは2017年春を目途に上場を準備しています。しかしZMPとともに2016年に上場との噂も。

ライドオンEXは業績好調、在宅医療(かかりつけ薬局からの配達?)やECへの参入予定、軽率減税という政策に沿った銘柄であり、それにプラスしてのGLM関連 として、ラストワンマイル戦略(電動三輪バイクやコンセプトカー)の提携などを期待しています。

その他京都系企業オムロンなどが出資。

企業データ

会社名 GLM
所在地 京都市左京区吉田本町京都大学VBL
設立 2010年04月01日
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページなどで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ