クロスカンパニーのIPO新規上場観測情報

ストライプインターナショナル(旧クロスカンパニー)の概要

事業内容:アースミュージック&エコロジーを中心としたレディースアパレル企業

ストライプインターナショナル(旧クロスカンパニー)の注目度・上場初値期待度・コメントなど

期待度 評価:4点 (A:期待度高い)
注目度 評価:4点 (A:注目度高)
※評価はS~Dまで、管理人が様々な情報や経験から独断で評価しています。
・上場に対するコメント
宮崎あおいさんのCMで有名。アウトレットや駅近、モールなど様々なところで必ずある印象。「在庫回転率の高さ」が強みの模様。

規模が大きく、小売系のIPOでどうなるか?株主優待にも期待がかかる。
・上場に対する追加メモ・関連企業情報など
衣料品製造販売大手のクロスカンパニー(岡山市)は東京証券取引所に上場する方針を固めた。時期は2016年春をメドに調整しており、時価総額は2000億円規模になる可能性がある。上場で調達する資金は300億円前後の見込みで、東南アジアを軸とした海外での出店強化やM&A(合併・買収)に充てる考えだ。

 すでに上場に伴う事務手続きを代行する主幹事証券会社を選び、社内に専任部署を立ち上げた。15年中に東証1部への上場を申請する見通し。同社株は創業者の石川康晴社長が全体の9割以上を持つが、上場により保有株の一部を売り出す。

 同社は若い女性に人気の高い衣料品店「アースミュージック&エコロジー」を中心に国内で約860店、海外で約130店を展開している。15年1月期は国内外で過去最高の200店程度の出店を計画し、連結売上高は約1200億円を見込む。婦人服専門店では最大手のしまむらに次ぐ規模だ。12年に中堅アパレルのキャン(東京・杉並)を約100億円で買収した。

カジュアルファッション 「earth music&ecology」(アース ミュージック&エコロジー)などを手掛ける、新興アパレル大手のクロスカンパニーが3月1日、社名を「ストライプインターナショナル」に変更する。
年内の東証1部上場を見据えて、大胆に一新するのが狙い

企業データ

会社名 ストライプインターナショナル(旧クロスカンパニー)
所在地 岡山県岡山市北区幸町2-8
設立 1995年02月01日
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページなどで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ