サンヨーホームズのIPO新規上場情報

サンヨーホームズの概要

サンヨーホームズ
市場:東2 (建設業)
事業内容:住宅事業(戸建住宅・賃貸福祉住宅・住宅リフォームの設計、施工監理及び請負・分譲等)及びマンション事業(マンション開発・販売・賃貸、管理、生活支援サービス)

サンヨーホームズのIPO(新規上場)日程関連

仮条件決定日 2013/03/21 (木)
BB期間 開始: 2013/03/22 (金) ~ 終了: 2013/03/28 (木)
公募価格決定 2013/03/29 (金)
購入申込期間 開始: 2013/04/01 (月) ~ 終了: 2013/04/04 (木)
上場予定日 2013/04/09 (火)

サンヨーホームズのIPO(新規上場)基本情報

公募株式数 総計:1,800,000株
(公募:1,800,000株 / 売出:0株)売出株式比率:0.0%
O.A.分 270,000株
発行済株数 12,350,000株 (上場時、公募株数含む)
OR 16.8% (オファリング・レシオ、OA分含む計算)
想定価格 600円
仮条件価格 600~700円 (変動率:0.0%+16.7% 強気 )
公募価格 700円
IPOの資金用途 今後のマンション土地・建物仕入資金の借入枠を拡大するために、既存の長・短期借入金の返済に充当する予定

サンヨーホームズのIPO価格マトリックス(価格・吸収金額・時価総額)

想定価格 公開価格 初値 現在値
株価 600円 700円
+100円
1,250円
+550円
641円
(-609円)
変化率 +16.7% +78.6% -48.7%
吸収金額 12.4億円 14.4億円
+2.70億円
25.8億円
+11.3億円
時価総額 74.1億円 86.4億円
+12.3億円
154億円
+67.9億円
80.8億円
-73億円
※左から右へ時系列的に並んでいます。増減比は左のカラム(行)に対するものです。
※吸収金額はOA(オーバーアロットメント)分を含んで計算しています。

サンヨーホームズの取り扱い証券会社と引受割合・シンジケート

主幹事証券
幹事団と割当
証券会社名 割当数 割当(%) 抽選配分
野村證券 1,440,000株 80.00% 1,296枚
大和証券 90,000株 5.00% 135枚
SMBC日興証券 90,000株 5.00% 90枚
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 90,000株 5.00% 99枚
岩井コスモ証券 36,000株 2.00% 36枚
マネックス証券 18,000株 1.00% 180枚
岡三証券 18,000株 1.00% 18枚
エース証券 18,000株 1.00% 153枚
(その他: 野村ネット&コール )
※抽選配分は過去の個人投資家への同一条件抽選状況をもとに、およその配分量を算出したものです。

企業データ

会社名 サンヨーホームズ
所在地 大阪市西区西本町一丁目4番1号
設立 1996年10月11日
従業員数 692人
監査法人 有限責任監査法人トーマツ

サンヨーホームズの概況(直近の経営指標、業績予想)

サンヨーホームズのストックオプション(新株予約権)の状況

データ未更新。2015年6月以降の上場銘柄に関して情報更新中です。

サンヨーホームズの初値予想・評価・BBスタンス・初値結果関連

BB参加姿勢 評価:6点 (B:やや積極的)
初値予想
(BB開始時)
800円(想定価格比: +200円/+33.3%
直前予想
(上場前)
1,050円(公募比: +350円/+50.0%
初値 1,250円(公募比: +550円/+78.6%
※評価はS~Dまで、初値予想はBB開始時と上場前直前に行っています。
・新規承認時の第一印象
不人気住宅系だが、上場時までに好地合いが維持すれば。
東証2部上場、野村主幹事。
業績は萎み気味・・・そして、子役働き過ぎ!
・ブックビルディング姿勢に対するコメント
1.注目度…全般的なIPOとしての注目

この記事を書いている時点で4月上場IPOはこの1社以外出ていない。
また不動産関連の株価上昇で注目度は上がりそう。

上場時期という面で注目度はプラス評価したい。


 2.割安性…PER,PBRなど財務情報、価格設定から

2014年3月度の連結予想EPSは93.87円。
想定価格600円から計算されるPERは約6.39倍。

売上利益共にやや減少傾向の中、業績予想が随分いいのが気がかり。
予想PERでは格安に見えるが、やや差し引いてみるほうがいいかもしれない。

ただ、今の不動産関連が好転中なのは好環境。

3.規模…吸収金額と市場、売り圧力関係

吸収金額は約12.4億円(想定価格ベースOA分含む)の小~中型IPO、
上場市場は東証2部。東証2部では小さ目といえる。主幹事は野村證券。

公募売り出し比は、全株公募となっている。

V.C.保有はそこそこありロックアップの掛かりは甘く見える。
というかファイナンスの回数が非常に多いと言った感じを見受けられる。

ストック・オプションの未行使残高はないのは好材料。

需給面では、ロックアップの掛かっていないV.C.の売り動向は多少気になるといった程度。

 4.業種…人気化しそうな業種か?魅力があるかなど

不動産関連が絶好調の状態。今のままなら上場時の魅力あり。
ビルダーとしては上場メリットもあると感じる。

ただ、今までの経歴をみるとやや魅力にかけてしまうが、
上場して新生ビルダーとしての活躍を期待したい。
(そういうのを含んで業績予想を出しているのか?)

5.評価…総合的評価や特記的事項を含める

主幹事野村證券で、なかなか配分もない銘柄で業績も微妙なので、
一言で言うとIPOの楽しみの妙味に欠ける銘柄。

加えて仮条件を上げてきている部分があるので、さらに初値売りは美味しくなくなった。
個人には行き渡りにくそうなので、公開価格の100円高ぐらいで
やれやれといった感じで始まりそうな予感。

全体考察
総合得点は6点で、私のBBスタンスはB評価です

サンヨーホームズへのみんなの初値予想

初値的中で最大2000円分のアマゾンギフト券をゲット!皆さんの初値予想の投稿をお待ちしています。
サンヨーホームズの初値予想投票は締め切りました。
現在の読者予想件数:37件
読者予想サマリ 平均値:903円 | 中央値:858円 | 補正値:871円
最高:1,480円 >>>> 最低:300円
ついてる様(2013/04/02) スタンス:(B) BB期間終了後
予想値:840円(公募価格比:+140円)
初値買いたい
くまさん様(2013/04/01) スタンス:(B) BB期間終了後
予想値:1,250円(公募価格比:+550円)
タマホームの勢いが続くと見て、1.5倍が期待値
すすむ様(2013/04/01) スタンス:(A) BB期間終了後
予想値:1,000円(公募価格比:+300円)
この地合いは実力以上の値がつくと思います。
はなチャン様(2013/04/01) スタンス:(B) BB期間終了後
予想値:1,400円(公募価格比:+700円)
IPO市場の活況状況から判断すれば単価が単価だけに倍増ぐらいは期待できるのでは!
七福神様(2013/04/01) スタンス:(A) BB期間終了後
予想値:1,480円(公募価格比:+780円)
すう様(2013/03/31) スタンス:(B) BB期間終了後
予想値:815円(公募価格比:+115円)
時期と地合いを考慮してこれくらいでしょうか
yasu様(2013/03/31) スタンス:(B) BB期間終了後
予想値:1,100円(公募価格比:+400円)
地合の予想と希望的観測?
六文銭様(2013/03/31) スタンス:(B) BB期間終了後
予想値:1,000円(公募価格比:+300円)
「補欠当選」なので実際に入手できるかわからないけど…
 
ガメラ’48様(2013/03/30) スタンス:(B) BB期間終了後
予想値:826円(公募価格比:+126円)
公募価格の1.18倍にしました。「1.18」の根拠は単なるこじつけで「いいわ」です。
らま太郎様(2013/03/30) スタンス:(A) BB期間終了後
予想値:980円(公募価格比:+280円)
地合いがいいので東証2部でもこのくらいは。
ai様(2013/03/30) スタンス:(A) BB期間終了後
予想値:945円(公募価格比:+245円)
Lisa様(2013/03/29) スタンス:(B) BB期間終了後
予想値:1,121円(公募価格比:+421円)
今の地合いからはこれくらいはいくのでは?
ひろゆき様(2013/03/28) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:920円(公募価格比:+220円)
最低でもオークファンまでは今の地合いは続くと思う。
ten様(2013/03/27) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:820円(公募価格比:+120円)
普通ならあまり人気化しない銘柄だと思うが、今は地合いが良いので。
よんた様(2013/03/27) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:858円(公募価格比:+158円)
そこそこ人気か?
O.J.Norick様(2013/03/27) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:680円(公募価格比:-20円)
I am inversely proportional with an image in the world and the contents of the real wallet.
つと様(2013/03/26) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:850円(公募価格比:+150円)
時流
なぎら様(2013/03/26) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:1,300円(公募価格比:+600円)
クレープ様(2013/03/26) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:810円(公募価格比:+110円)
どーんと行きましょう。
ゴヤ様(2013/03/25) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:770円(公募価格比:+70円)
これくらくいかな
れおすけ様(2013/03/24) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:880円(公募価格比:+180円)
住宅業界は今年はいける!
hebe様(2013/03/24) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:1,000円(公募価格比:+300円)
タマホームの初値結果次第で評価がガラリと変わるかも。
来期大幅増収増益、吸収金額12.6億円と2部では控えめ、他IPOと日程が被らないのは好材料です。
エム太朗様(2013/03/23) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:910円(公募価格比:+210円)
今の市場は強い
ファイティングタカシ様(2013/03/23) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:840円(公募価格比:+140円)
東証2部上場であるためそんなに過度の期待は出来ないのではないでしょうか?
愛読者様(2013/03/23) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:770円(公募価格比:+70円)
PER割安感はありますが,東証2部ですし10%で御の字でしょう。
ブロードリーフが割れなかったことも含めて,最高値でこの程度ということで。
june様(2013/03/23) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:840円(公募価格比:+140円)
IPOバブルで、これもOK
my20001様(2013/03/22) スタンス:(S) BB期間終了前
予想値:940円(公募価格比:+240円)
hotcolld様(2013/03/22) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:880円(公募価格比:+180円)
みず様(2013/03/21) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:698円(公募価格比:-2円)
上場時期や 価格設定が、やはり微妙に思える。
タケ様(2013/03/21) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:750円(公募価格比:+50円)
微妙銘柄でしょう
抹茶様(2013/03/20) スタンス:(B) メルアドなし BB期間終了前
予想値:800円(公募価格比:+100円)
アサンテ、ファルテックの初値冴えず、二部上場による格差はいなめない。しかし、業績や割安感、また「初値売りはやめてね」と圧力をかけてくれる野村主幹事、条件は揃ってます。
しかし、倍率の高い野村抽選、そもそもまわってくるのか?
iria様(2013/03/16) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:980円(公募価格比:+280円)
大幅な増収増益を見込んでおり、

想定価格における予想PERは約6.41倍と割安感あり。

ちなみにタマホームは公募値における予想PERは約11.19倍となっている。
らじあんす様(2013/03/14) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:800円(公募価格比:+100円)
チョコ様(2013/03/09) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:300円(公募価格比:-400円)
同じ企業が乱立
消費税導入で見送り
先行き厳しい
ラリー様(2013/03/08) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:700円(公募価格比:±0円)
希望様(2013/03/05) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:680円(公募価格比:-20円)
参考値-予想2014年3月期-売上577億―営業利益23.6億-経常利益19.2億-純利益11.56億-EPS93.6円-想定価格PER6.4倍「1」知名度UPのゴ-ゴ-上場
「2」直近3期売上利益ともジリ貧。「3」業界順風環境とわいえ来期予想目標は売上40パ-セント増営業利益3.4倍純利益5.7倍化は疑問「4」金利負担重し「5」配当予想15円
きむ様(2013/03/01) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:860円(公募価格比:+160円)
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページ・目論見書などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ