ブロードリーフのIPO新規上場情報

ブロードリーフの概要

ブロードリーフ
市場:東1 (情報・通信業)
事業内容:業務特化型アプリケーションの開発・販売、事業支援情報サービス、サプライ品販売、保守サービス等

ブロードリーフのIPO(新規上場)日程関連

仮条件決定日 2013/03/01 (金)
BB期間 開始: 2013/03/05 (火) ~ 終了: 2013/03/11 (月)
公募価格決定 2013/03/12 (火)
購入申込期間 開始: 2013/03/13 (水) ~ 終了: 2013/03/18 (月)
上場予定日 2013/03/22 (金)

ブロードリーフのIPO(新規上場)基本情報

公募株式数 総計:18,780,000株
(公募:2,300,000株 / 売出:16,480,000株)売出株式比率:87.8%
O.A.分 2,813,000株
発行済株数 24,762,700株 (上場時、公募株数含む)
OR 87.2% (オファリング・レシオ、OA分含む計算)
想定価格 1,080円
仮条件価格 1,040~1,080円 (変動率:-3.7%0.0% 中立 )
公募価格 1,080円
IPOの資金用途 自動車アフターマーケット業界における当社顧客(整備事業者等)の事業拡大を支援するためのタブレット端末やスマートフォン等を活用したサービス、当社に蓄積されているビッグデータの技術研究に係る研究開発費、ソフトウェア投資(市場販売)やネットワーク負荷増大に伴うサーバー投資等の設備資金、また、当社顧客(整備事業者等)のサービス提供先であるカーオーナー向けの広告宣伝費

ブロードリーフのIPO価格マトリックス(価格・吸収金額・時価総額)

想定価格 公開価格 初値 現在値
株価 1,080円 1,080円
±0円
1,200円
+120円
1,113円
分割 2倍
(+1,026円)
変化率 0.0% +11.1% +85.5%
吸収金額 233億円 233億円
±0.0億円
259億円
+25.9億円
時価総額 267億円 267億円
±0.0億円
297億円
+29.7億円
544億円
+247億円
※左から右へ時系列的に並んでいます。増減比は左のカラム(行)に対するものです。
※吸収金額はOA(オーバーアロットメント)分を含んで計算しています。

ブロードリーフの取り扱い証券会社と引受割合・シンジケート

主幹事証券
幹事団と割当
証券会社名 割当数 割当(%) 抽選配分
野村證券 15,399,000株 82.00% 13,859枚
SMBC日興証券 1,126,800株 6.00% 1,127枚
大和証券 563,400株 3.00% 845枚
みずほ証券 563,400株 3.00% 563枚
岡三証券 375,000株 2.00% 375枚
東海東京証券 375,000株 2.00% 375枚
SBI証券 187,800株 1.00% 845枚
マネックス証券 187,800株 1.00% 1,878枚
(その他: 野村ネット&コール )
※抽選配分は過去の個人投資家への同一条件抽選状況をもとに、およその配分量を算出したものです。

企業データ

会社名 ブロードリーフ
所在地 東京都品川区東品川四丁目13番14号
設立 2009年09月16日
従業員数 840人
監査法人 有限責任 あずさ監査法人

ブロードリーフの概況(直近の経営指標、業績予想)

ブロードリーフのストックオプション(新株予約権)の状況

データ未更新。2015年6月以降の上場銘柄に関して情報更新中です。

ブロードリーフの初値予想・評価・BBスタンス・初値結果関連

BB参加姿勢 評価:3点 (D:パス)
初値予想
(BB開始時)
1,080円(想定価格比: 0円/0.0%
直前予想
(上場前)
1,134円(公募比: +54円/+5.0%
初値 1,200円(公募比: +120円/+11.1%
※評価はS~Dまで、初値予想はBB開始時と上場前直前に行っています。
・新規承認時の第一印象
カーライル放出案件。
業種特化型、情報通信業である意味、自動車産業。
IPO,株式市場の好調さでどこまで?
・ブックビルディング姿勢に対するコメント
1.注目度…全般的なIPOとしての注目

悪名高い?カーライルグループによる売出案件。
逆指標的に注目度が高いか?

今の地合いでどこまで頑張れるのかが焦点。

 2.割安性…PER,PBRなど財務情報、価格設定から

2013年12月度の単独予想EPSは86.12円。
想定価格1,080円から計算されるPERは約12.5倍。

セクターは情報通信業という取り扱いで、利益は増加中。
数字だけを見れば、この程度を想定したいとPERが高めだが、
売りたい側のマジックが掛かっているような気がする。

なんとも言えない。

 3.規模…吸収金額と市場、売り圧力関係

吸収金額は約232億円(想定価格ベースOA分含む)の大型IPO、
上場市場は公開価格決定後に決まる。主幹事は野村證券。

売り出し枚数が多く、ジャブジャブなIPO。売出が公募の8倍ほどある。

V.C.保有は1929万株ほどとやはり非常に多い。
株主上位陣にはロックアップ90日。対象は2356万株程度。

ストック・オプションは500円の行使価格で総残数1391万株。
上場後は40%しか行使できない制限付きとなっている。

ストック・オプションに制限をつけるも価格が500円。
また大量のファンドによる放出はやはりマイナス要因。


 4.業種…人気化しそうな業種か?魅力があるかなど

業種は情報通信業だが、業種特化型で主に自動車産業中心。

ネットワークシステム開発などを手がけているようだが、
自動車産業がこれから多様化するのに入り込めるか不明。

目下、増益中なので、この構造が納得行く人には魅力ありかもしれない。

5.評価…総合的評価や特記的事項を含める

今のIPOの好調さ、株式市場の好調さがなければパスにしたい案件。
特にファンドによる大量売出の出口戦略を良しとしない人は避けたほうがいいだろう。

去年のIPOチムニー再来を思わせる。

個人的には3月銘柄にいつかジョーカー銘柄が出てくると思っていたが、
この銘柄を指定したい。熱冷ましにはいいかもしれない。

株数が多く、当たりやすいのも注意点。
その為、上場初日の需給関係にも影響しそう。

全体考察
総合得点は3点で、私のBBスタンスはD評価です

ブロードリーフへのみんなの初値予想

初値的中で最大2000円分のアマゾンギフト券をゲット!皆さんの初値予想の投稿をお待ちしています。
ブロードリーフの初値予想投票は締め切りました。
現在の読者予想件数:17件
読者予想サマリ 平均値:1,268円 | 中央値:1,100円 | 補正値:1,316円
最高:3,000円 >>>> 最低:500円
いよいよ様(2013/03/18) スタンス:(A) BB期間終了後
予想値:1,300円(公募価格比:+220円)
人気は薄いですが意外と高値で
masakid様(2013/03/17) スタンス:(C) BB期間終了後
予想値:1,120円(公募価格比:+40円)
この地合い、なんだかんだで公募価格は超えてくるかと
スナフキン様(2013/03/17) スタンス:(A) BB期間終了後
予想値:2,000円(公募価格比:+920円)
野村主幹事でこの相場なら
これぐらいはありえます。
期待します。
bootsboots様(2013/03/15) スタンス:(S) BB期間終了後
予想値:3,000円(公募価格比:+1,920円)
意外高するかもね。
bigmoney様(2013/03/14) スタンス:(C) BB期間終了後
予想値:1,100円(公募価格比:+20円)
地合いがいいのでこれくらいは
まつ様(2013/03/14) スタンス:(C) BB期間終了後
予想値:900円(公募価格比:-180円)
投資家様(2013/03/13) スタンス:(なし) BB期間終了後
予想値:1,250円(公募価格比:+170円)
大型のため、急騰は無いでしょう。
ten様(2013/03/11) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,050円(公募価格比:-30円)
へべ様(2013/03/09) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:1,040円(公募価格比:-40円)
主幹事が野村なので公募価格が仮条件の下限で決まるかも
というわけで初値予想もそのあたりで予想します。
アクトス様(2013/03/07) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:500円(公募価格比:-580円)
らじあんす様(2013/03/05) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:1,000円(公募価格比:-80円)
my20001様(2013/03/03) スタンス:(S) BB期間終了前
予想値:1,220円(公募価格比:+140円)
ラリー様(2013/02/25) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,200円(公募価格比:+120円)
希望様(2013/02/18) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,080円(公募価格比:±0円)
参考値-2013年12月期予想―売上178億-経常利益39.5億―純利益20.9億-EPS84円-想定価格PER12.8倍。「1」噂のあるカ-ライルグル-プ関連「2」前期決算未発表「3」しかも3期売上横這い経常3倍化「4」特利特損異常決算「5」目論見書未閲覧まず経常利益大幅増要因がしりたい。「6」今期予想売上14パ-セント増経常利益95パ-セント増は本当に達成出来るのだろうか---。「7」大型案件--想定価格引き下げが適正。
タケ様(2013/02/18) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:1,100円(公募価格比:+20円)
微妙
抹茶様(2013/02/17) スタンス:(C) メルアドなし BB期間終了前
予想値:1,100円(公募価格比:+20円)
きむ様(2013/02/16) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:1,590円(公募価格比:+510円)
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページ・目論見書などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ