ファルテックのIPO新規上場情報

ファルテックの概要

ファルテック
[7215]ファルテック
市場:東2 (輸送用機器)
事業内容:自動車部品・用品・関連機器の製造販売

ファルテックのIPO(新規上場)日程関連

仮条件決定日 2013/02/27 (水)
BB期間 開始: 2013/03/01 (金) ~ 終了: 2013/03/07 (木)
公募価格決定 2013/03/08 (金)
購入申込期間 開始: 2013/03/12 (火) ~ 終了: 2013/03/15 (金)
上場予定日 2013/03/19 (火)

ファルテックのIPO(新規上場)基本情報

公募株式数 総計:907,500株
(公募:347,500株 / 売出:560,000株)売出株式比率:61.7%
O.A.分 100,000株
発行済株数 2,962,000株 (上場時、公募株数含む)
OR 34.0% (オファリング・レシオ、OA分含む計算)
想定価格 3,940円
仮条件価格 3,750~3,940円 (変動率:-4.8%0.0% 中立 )
公募価格 3,940円
IPOの資金用途 タイの合弁会社FALTEC SRG GLOBAL (THAILAND) Co., LTD.の設備投資を目的とした 増資資金1,264百万円及び平成24年11月に中国湖北省に設立した湖北発尓特克汽車零部件有限公司の設備投資を目的とした投資資金459百万円として金融機関から借り入れた短期借入金1,723百万円の返済資金及び残額がある場合には金融機関から借り入れている短期借入金の返済資金として つまり借金返済

ファルテックのIPO価格マトリックス(価格・吸収金額・時価総額)

想定価格 公開価格 初値 現在値
株価 3,940円 3,940円
±0円
4,150円
+210円
1,463円
分割 3倍
(+239円)
変化率 0.0% +5.3% +5.8%
吸収金額 39.6億円 39.6億円
±0.0億円
41.8億円
+2.11億円
時価総額 116億円 116億円
±0.0億円
122億円
+6.22億円
136億円
+13.6億円
※左から右へ時系列的に並んでいます。増減比は左のカラム(行)に対するものです。
※吸収金額はOA(オーバーアロットメント)分を含んで計算しています。

ファルテックの取り扱い証券会社と引受割合・シンジケート

主幹事証券
幹事団と割当
証券会社名 割当数 割当(%) 抽選配分
大和証券 726,100株 80.01% 1,089枚
野村證券 63,500株 7.00% 57枚
みずほ証券 63,500株 7.00% 64枚
SMBC日興証券 18,100株 1.99% 18枚
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 18,100株 1.99% 20枚
SBI証券 9,100株 1.00% 41枚
藍澤證券(アイザワ証券) 9,100株 1.00% -枚
(その他: カブドットコム証券 )
※抽選配分は過去の個人投資家への同一条件抽選状況をもとに、およその配分量を算出したものです。

企業データ

会社名 ファルテック
所在地 川崎市幸区堀川町580番地
設立 1941年04月01日
従業員数 2337人
監査法人 新日本有限責任監査法人

ファルテックの概況(直近の経営指標、業績予想)

ファルテックのストックオプション(新株予約権)の状況

データ未更新。2015年6月以降の上場銘柄に関して情報更新中です。

ファルテックの初値予想・評価・BBスタンス・初値結果関連

BB参加姿勢 評価:5点 (C:微妙)
初値予想
(BB開始時)
4,360円(想定価格比: +420円/+10.7%
直前予想
(上場前)
4,500円(公募比: +560円/+14.2%
初値 4,150円(公募比: +210円/+5.3%
※評価はS~Dまで、初値予想はBB開始時と上場前直前に行っています。
・新規承認時の第一印象
再上場案件。意外と吸収金額が少ない、再び東証2部上場。
想定価格が他と比べてやや値ガサ。
資金使途は借金返済。
直近は業績を盛り返しているようだが将来性微妙。
・ブックビルディング姿勢に対するコメント
1.注目度…全般的なIPOとしての注目

同日に同じ東証2部上場のアサンテがある。注目度としては分散されそう。
IPOが注目されればその後押しがあるかどうか?

再上場案件ということは気に留めておきたい。

 2.割安性…PER,PBRなど財務情報、価格設定から

2013年3月度の連結予想EPSは764.99円。
想定価格3,940円から計算されるPERは約5.15倍。

価格設定は同業比較のPERでみて、やや割安の価格設定といえる。

 3.規模…吸収金額と市場、売り圧力関係

吸収金額は約39.7億円(想定価格ベースOA分含む)の中型IPO、
上場市場は東証2部で主幹事は大和証券。
久しぶりのやや値ガサなIPOとなり、その分公開株数は少なめ。

公募売り出し比では、売出が公募よりやや多い程度。

V.C.保有は株主第2位であるが売り出し対象。
むしろ売出はこのV.C.によるもの。
その他にV.C.の保有は見当たらない。

ストック・オプションの未行使残も12万株ほどあるがウェイトは小さい。
行使価格は3,370円。上場後すぐに行使可能。

値ガサな為、出回る株数は以外に少ないといった印象。

 4.業種…人気化しそうな業種か?魅力があるかなど

事業者部品のメーカー下請けで人気化や魅力には乏しい。

結局、先行きでは魅力に乏しいので価格設定や配当などの魅力を付けて
上場する銘柄なので、そのあたりを踏まえて購入するかの選定にしたい。

5.評価…総合的評価や特記的事項を含める

再上場銘柄、東証2部とIPOとして不人気の部類。業種も微妙。
価格設定や配当の上では多少の魅力があるが、少し前ならこれでは買いが入らず
公募割れの危険性があった銘柄といえる。

ただ今のIPOの地合いの良さで、価格が損な設定でないならという感じで
攻めるような銘柄か?長期的には推奨しにくい。

全体考察
総合得点は5点で、私のBBスタンスはC評価です

ファルテックへのみんなの初値予想

初値的中で最大2000円分のアマゾンギフト券をゲット!皆さんの初値予想の投稿をお待ちしています。
ファルテックの初値予想投票は締め切りました。
現在の読者予想件数:12件
読者予想サマリ 平均値:4,524円 | 中央値:4,400円 | 補正値:4,437円
最高:5,300円 >>>> 最低:4,100円
まっちゃん様(2013/03/14) スタンス:(B) BB期間終了後
予想値:4,100円(公募価格比:+160円)
gajita様(2013/03/12) スタンス:(A) BB期間終了後
予想値:5,300円(公募価格比:+1,360円)
今の環境なら、来期PER7倍。セカンで、8倍6000円。
Lisa様(2013/03/11) スタンス:(C) BB期間終了後
予想値:4,510円(公募価格比:+570円)
再上場は割引なるも今の地合いは恐ろしいほど強い。
ten様(2013/03/07) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:4,380円(公募価格比:+440円)
らじあんす様(2013/03/05) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:4,400円(公募価格比:+460円)
hebe様(2013/03/02) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:4,500円(公募価格比:+560円)
自動車銘柄好況を受けて
そこそこ上がるかと思います。
個人的には安値なら初値買いしたくなる銘柄です。
Nama様(2013/03/01) スタンス:(A) メルアドなし BB期間終了前
予想値:4,800円(公募価格比:+860円)
my20001様(2013/02/27) スタンス:(S) BB期間終了前
予想値:4,350円(公募価格比:+410円)
ラリー様(2013/02/25) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:4,200円(公募価格比:+260円)
希望様(2013/02/15) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:4,550円(公募価格比:+610円)
参考値-予想2013年3月期-売上726億-経常利益30億-純利益20億。EPS675円-PER5.84倍-BPS3400円。「1」不人気再上場東証2部案件さて好感度に注目「2」自動車産業好不況次第の業績「3」直近3期売上横ばいしかし営業経常利益変動大「4」それだけに先行き非常に不安定「5」金利負担の軽減等財務内容は改善。「6」予想配当130円利回り3.3パ-セントは好感。
タケ様(2013/02/14) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:5,000円(公募価格比:+1,060円)
きむ様(2013/02/14) スタンス:(C) BB期間終了前
予想値:4,200円(公募価格比:+260円)
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページ・目論見書などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ