ウォーターダイレクトのIPO新規上場情報

ウォーターダイレクトの概要

ウォーターダイレクト
市場:東M (食料品)
事業内容:ミネラルウォーター(宅配水)の製造・販売

ウォーターダイレクトのIPO(新規上場)日程関連

仮条件決定日 2013/02/26 (火)
BB期間 開始: 2013/02/27 (水) ~ 終了: 2013/03/05 (火)
公募価格決定 2013/03/06 (水)
購入申込期間 開始: 2013/03/07 (木) ~ 終了: 2013/03/12 (火)
上場予定日 2013/03/15 (金)

ウォーターダイレクトのIPO(新規上場)基本情報

公募株式数 総計:250,000株
(公募:250,000株 / 売出:0株)売出株式比率:0.0%
O.A.分 37,500株
発行済株数 2,241,000株 (上場時、公募株数含む)
OR 12.8% (オファリング・レシオ、OA分含む計算)
想定価格 1,000円
仮条件価格 1,000~1,200円 (変動率:0.0%+20.0% 強気 )
公募価格 1,200円
IPOの資金用途 富士吉田工場の水製造設備の増設資金に充当予定

ウォーターダイレクトのIPO価格マトリックス(価格・吸収金額・時価総額)

想定価格 公開価格 初値 現在値
株価 1,000円 1,200円
+200円
3,600円
+2,400円
644円
分割 3倍
(-1,668円)
変化率 +20.0% +200.0% -46.3%
吸収金額 2.87億円 3.45億円
+0.57億円
10.3億円
+6.90億円
時価総額 22.4億円 26.8億円
+4.48億円
80.6億円
+53.7億円
170億円
+90.2億円
※左から右へ時系列的に並んでいます。増減比は左のカラム(行)に対するものです。
※吸収金額はOA(オーバーアロットメント)分を含んで計算しています。

ウォーターダイレクトの取り扱い証券会社と引受割合・シンジケート

主幹事証券
幹事団と割当
証券会社名 割当数 割当(%) 抽選配分
野村證券 207,500株 83.00% 187枚
みずほ証券 17,500株 7.00% 18枚
SBI証券 12,500株 5.00% 56枚
いちよし証券 5,000株 2.00% 8枚
髙木証券 5,000株 2.00% -枚
SMBC日興証券 2,500株 1.00% 3枚
(その他: 野村ネット&コール )
※抽選配分は過去の個人投資家への同一条件抽選状況をもとに、およその配分量を算出したものです。

企業データ

会社名 ウォーターダイレクト
所在地 山梨県富士吉田市上吉田4597番地の1
設立 2006年10月13日
従業員数 103人
監査法人 三優監査法人

ウォーターダイレクトの概況(直近の経営指標、業績予想)

ウォーターダイレクトのストックオプション(新株予約権)の状況

データ未更新。2015年6月以降の上場銘柄に関して情報更新中です。

ウォーターダイレクトの初値予想・評価・BBスタンス・初値結果関連

BB参加姿勢 評価:8点 (A:積極的)
初値予想
(BB開始時)
2,400円(想定価格比: +1,400円/+140.0%
直前予想
(上場前)
3,200円(公募比: +2,000円/+166.7%
初値 3,600円(公募比: +2,400円/+200.0%
※評価はS~Dまで、初値予想はBB開始時と上場前直前に行っています。
・新規承認時の第一印象
最近、ショッピングモールなどでもよく見かける水サーバー屋。
野村主幹事の超小型IPO、急成長中
・ブックビルディング姿勢に対するコメント
1.注目度…全般的なIPOとしての注目

3月上場で東証マザーズ銘柄の一つ。
流れからしても注目度は高くなりそう。

水販売会社の上場ということで知名度的な注目のでてきそうだ。

 2.割安性…PER,PBRなど財務情報、価格設定から

2013年3月度の単独予想EPSは95.02円。
想定価格1,000円から計算されるPERは約10.5倍。

とりあえず足元の業績は伸びているし妥当な価格設定といえる。

 3.規模…吸収金額と市場、売り圧力関係

吸収金額は約2.88億円(想定価格ベースOA分含む)の小型IPO、
上場市場は東証マザーズで主幹事は野村證券。
枚数がO.A.分含めても3000枚弱と極めて供給が少ない。

公募売り出し比では、売り出しなしと良好

V.C.の保有は91.6万株程度で多いといえる。
上位保有株主はほぼファンドが占めている。
しかし上位株主はほぼロックアップ対象となっていて解除は1.5倍か90日。

ストック・オプションの未行使残高は23万株とこちらは少なめ。
500円のものが殆どだが、高いものでは3,750円というのもあり
こちらはあまり意識しなくてよさそうだ。

売り側もそんなに気にならないし、とにかくこのIPO活況な時に
供給の少なさはプラス間違いなし。

 4.業種…人気化しそうな業種か?魅力があるかなど

震災後に水不足になったこともあり、注目度は急速に高めた。

今後も食の安全といった観点で、食品関係の人気化はありそうだが、
社名にもなっているように水だけの単一モデルはやや不安が残る。

とはいえ、規模のまだそんなに大きい訳ではないので成長の余地はありそう。

5.評価…総合的評価や特記的事項を含める

IPOとしてとにかく枚数の少なさでプラス。
なかなか売らないといった人も多そうで、初値を伸ばしそうだ。

長期的な視点で見ると、水のみという単一モデルは
どこかで頭打ちになる気がする。
でも水は命の源ですからね~。価値がいかようにも変わりそうなのは確か

全体考察
総合得点は8点で、私のBBスタンスはA評価です

ウォーターダイレクトへのみんなの初値予想

初値的中で最大2000円分のアマゾンギフト券をゲット!皆さんの初値予想の投稿をお待ちしています。
ウォーターダイレクトの初値予想投票は締め切りました。
現在の読者予想件数:14件
読者予想サマリ 平均値:2,264円 | 中央値:2,400円 | 補正値:2,359円
最高:3,500円 >>>> 最低:1,000円
七福神様(2013/03/09) スタンス:(B) BB期間終了後
予想値:2,000円(公募価格比:+800円)
hotcolld様(2013/03/06) スタンス:(A) BB期間終了後
予想値:2,400円(公募価格比:+1,200円)
あい様(2013/03/06) スタンス:(A) BB期間終了後
予想値:2,400円(公募価格比:+1,200円)
不死鳥様(2013/03/05) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:2,300円(公募価格比:+1,100円)
業種的にはそれほど魅力はなし。
今の地合いと軽量でどれだけ上がるかを確認する機会になりそう。
ten様(2013/03/05) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:2,680円(公募価格比:+1,480円)
hebe様(2013/03/02) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:3,500円(公募価格比:+2,300円)
あまり馴染みの無い業種ですが、
小型且つ業績も良いので大きく上がるかと。
ヘボ投資家様(2013/02/28) スタンス:(なし) BB期間終了前
予想値:2,500円(公募価格比:+1,300円)
らじあんす様(2013/02/27) スタンス:(S) BB期間終了前
予想値:2,500円(公募価格比:+1,300円)
my20001様(2013/02/26) スタンス:(S) BB期間終了前
予想値:2,700円(公募価格比:+1,500円)
がぶりん様(2013/02/26) スタンス:(D) BB期間終了前
予想値:1,000円(公募価格比:-200円)
IPOはケチャップみたいなもの。出ないときは出ないけど、当たるときはドバドバ出る。
ラリー様(2013/02/25) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:1,500円(公募価格比:+300円)
タケ様(2013/02/18) スタンス:(S) BB期間終了前
予想値:3,000円(公募価格比:+1,800円)
同じく 3000¥
希望様(2013/02/13) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:1,850円(公募価格比:+650円)
参考値-2013年3月期売上70億-経常利益3.12億-純利益1.9億。EPS85円想定価格PER11.8倍「1」事業魅力はともかく前期比30パ-セント増の成長「2」超小型2.9億案件だけにマネ-ゲ-ム争奪戦か「3」今期予想税引正常化「4」今後他メ-カ-との競争.単一商品の展開は不安。
きむ様(2013/02/13) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:1,360円(公募価格比:+160円)
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページ・目論見書などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ