オルトプラスのIPO新規上場情報

オルトプラスの概要

オルトプラス
[3672]オルトプラス
市場:東M (情報・通信業)
事業内容:モバイル端末向けソーシャルゲームの企画、開発及び運営

オルトプラスのIPO(新規上場)日程関連

仮条件決定日 2013/02/21 (木)
BB期間 開始: 2013/02/25 (月) ~ 終了: 2013/03/01 (金)
公募価格決定 2013/03/04 (月)
購入申込期間 開始: 2013/03/06 (水) ~ 終了: 2013/03/11 (月)
上場予定日 2013/03/14 (木)

オルトプラスのIPO(新規上場)基本情報

公募株式数 総計:1,356,500株
(公募:900,000株 / 売出:456,500株)売出株式比率:33.7%
O.A.分 203,000株
発行済株数 4,000,000株 (上場時、公募株数含む)
OR 39.0% (オファリング・レシオ、OA分含む計算)
想定価格 1,400円
仮条件価格 1,400~1,500円 (変動率:0.0%+7.1% やや強気 )
公募価格 1,500円
IPOの資金用途 新規ユーザー獲得のための広告宣伝費、ソーシャルゲーム開発の過程で発生する画像制作・開発支援・デバッグ等のための外注加工費

オルトプラスのIPO価格マトリックス(価格・吸収金額・時価総額)

想定価格 公開価格 初値 現在値
株価 1,400円 1,500円
+100円
4,015円
+2,515円
896円
分割 2倍
(-2,223円)
変化率 +7.1% +167.7% -55.4%
吸収金額 21.8億円 23.3億円
+1.55億円
62.6億円
+39.2億円
時価総額 56.0億円 60.0億円
+4.0億円
160億円
+100億円
113億円
-46億円
※左から右へ時系列的に並んでいます。増減比は左のカラム(行)に対するものです。
※吸収金額はOA(オーバーアロットメント)分を含んで計算しています。

オルトプラスの取り扱い証券会社と引受割合・シンジケート

主幹事証券
幹事団と割当
証券会社名 割当数 割当(%) 抽選配分
野村證券 1,153,000株 85.00% 1,038枚
みずほ証券 67,800株 5.00% 68枚
大和証券 40,700株 3.00% 61枚
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 40,700株 3.00% 45枚
SBI証券 27,100株 2.00% 122枚
マネックス証券 13,600株 1.00% 136枚
岩井コスモ証券 13,600株 1.00% 14枚
(その他: カブドットコム証券 野村ネット&コール )
※抽選配分は過去の個人投資家への同一条件抽選状況をもとに、およその配分量を算出したものです。

企業データ

会社名 オルトプラス
所在地 東京都渋谷区渋谷三丁目12番18号
設立 2010年05月06日
従業員数 93人
監査法人 有限責任監査法人トーマツ

オルトプラスの概況(直近の経営指標、業績予想)

オルトプラスのストックオプション(新株予約権)の状況

データ未更新。2015年6月以降の上場銘柄に関して情報更新中です。

オルトプラスの初値予想・評価・BBスタンス・初値結果関連

BB参加姿勢 評価:10点 (S:プラチナチケット)
初値予想
(BB開始時)
3,750円(想定価格比: +2,350円/+167.9%
直前予想
(上場前)
4,800円(公募比: +3,300円/+220.0%
初値 4,015円(公募比: +2,515円/+167.7%
※評価はS~Dまで、初値予想はBB開始時と上場前直前に行っています。
・新規承認時の第一印象
マザーズ、ネット系、会社設立3年目、売上・利益急増と初値高騰必至
・ブックビルディング姿勢に対するコメント
1.注目度…全般的なIPOとしての注目

2012年も多くのモバイル端末向けアプリ開発企業が上場して、
初値は好調な滑り出しだった。

オルトプラスも同様で、現在業績急伸中の若い会社。
注目度は高いだろう。

 2.割安性…PER,PBRなど財務情報、価格設定から

2013年9月度の単独EPSは165.37円。
想定価格1,400円から計算されるPERは約8.47倍。

ネット系企業で高い成長性を考えると十分割安と感じる。

 3.規模…吸収金額と市場、売り圧力関係

吸収金額は約21.8億円(想定価格ベースOA分含む)の中型IPO、
上場市場は東証マザーズで主幹事は野村證券。
結構枚数があるがそれでもプレミア級

公募売り出し比は公募が売出の2倍程度

V.C.保有はネット系企業らしく多く、上位に2つで200万株程度。
ただしそのベンチャーキャピタル含め、上位株主にはロックアップが掛かっている。
解除条件は90日または発行価格の1.5倍以上。

ストック・オプションの未行使は行使価格1,000円で45万株程度。
行使できるのは2014年からとなっている。

ロックアップ解除価格が1.5倍だが、そんな所では売らないだろうという
可能性を秘めた銘柄といえる。

1.5倍も目安にならない程度買い圧力が予想される。

 4.業種…人気化しそうな業種か?魅力があるかなど

2013年のIPOでも多くのアプリ開発会社が好成績を収めたように人気化し、
また今絶好調で魅力も感じるといえる。

いつかは競合も増えたり、新たな問題も出るかもしれないが、
上場時が一番の華とも言える銘柄で、頑張って欲しいと感じる。

5.評価…総合的評価や特記的事項を含める

主幹事が野村證券のため、多くが大口に流れていきそうだが、
それでも枚数は多い方なので、是非とも入手したいと感じる銘柄。

IPO地合いの追い風に乗って、どこまで株価を伸ばすのかが見もの。

全体考察
総合得点は10点で、私のBBスタンスはS評価です

オルトプラスへのみんなの初値予想

初値的中で最大2000円分のアマゾンギフト券をゲット!皆さんの初値予想の投稿をお待ちしています。
オルトプラスの初値予想投票は締め切りました。
現在の読者予想件数:21件
読者予想サマリ 平均値:3,831円 | 中央値:3,650円 | 補正値:3,704円
最高:5,800円 >>>> 最低:2,700円
七福神様(2013/03/09) スタンス:(A) BB期間終了後
予想値:5,800円(公募価格比:+4,300円)
一ノ瀬邦次朗様(2013/03/09) スタンス:(S) BB期間終了後
予想値:4,760円(公募価格比:+3,260円)
公開価格があまりにも低すぎて初値 予想がたてにくいが幾日たてば値がつくのか?それだけが気がかりになる。

ミニガンホーとも言われているが、とんでもない値がつくのでは

とりあえず4000円台で初値をつけストップ高

短期でコロプラ以上

長期でミニガンホー?
hotcolld様(2013/03/06) スタンス:(A) BB期間終了後
予想値:4,300円(公募価格比:+2,800円)
ラッキーマン様(2013/03/05) スタンス:(S) BB期間終了後
予想値:5,000円(公募価格比:+3,500円)
ソーシャルの時流乗れそう。注目度抜群と地合が良好です。
きむきむ様(2013/03/05) スタンス:(S) BB期間終了後
予想値:4,200円(公募価格比:+2,700円)
今年最強のIPO
檸檬様(2013/03/04) スタンス:(S) メルアドなし BB期間終了後
予想値:4,500円(公募価格比:+3,000円)
人気の業種
ロスマリヌス様(2013/03/01) スタンス:(B) BB期間終了前
予想値:4,200円(公募価格比:+2,700円)
ガンホー効果で、需要が良さそうでがんす。
ten様(2013/03/01) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:3,650円(公募価格比:+2,150円)
スター様(2013/02/28) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:3,100円(公募価格比:+1,600円)
不死鳥様(2013/02/28) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:4,800円(公募価格比:+3,300円)
3月の目玉案件ではないでしょうか。
吸収金額はやや不安も、今の地合いなら。
いっちゃん様(2013/02/27) スタンス:(S) BB期間終了前
予想値:2,950円(公募価格比:+1,450円)
今が旬のため
がぶりん様(2013/02/25) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:2,700円(公募価格比:+1,200円)
かなりの人気で実力以上に過大評価された初値つきそう
hebe様(2013/02/23) スタンス:(S) BB期間終了前
予想値:4,000円(公募価格比:+2,500円)
高成長銘柄。klab、モブキャスト級。
規模はそこそこありますが。
my20001様(2013/02/23) スタンス:(S) BB期間終了前
予想値:4,400円(公募価格比:+2,900円)
ヘボ投資家様(2013/02/21) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:3,500円(公募価格比:+2,000円)
らじあんす様(2013/02/19) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:2,800円(公募価格比:+1,300円)
タケ様(2013/02/18) スタンス:(S) BB期間終了前
予想値:3,000円(公募価格比:+1,500円)
これ欲しい
水紀様(2013/02/14) スタンス:(なし) BB期間終了前
予想値:3,200円(公募価格比:+1,700円)
携帯会社のスマホ販売の後押しがありそうな気がします。
またグリーなどのつながりもあるので当分は人気がありそうに感じます。
ゲーム業界は形態を変えるのでその人気を持って行くものが出てこない間は。
tamachan様(2013/02/13) スタンス:(S) BB期間終了前
予想値:3,600円(公募価格比:+2,100円)
積極参加の価値あり。
希望様(2013/02/08) スタンス:(S) BB期間終了前
予想値:3,200円(公募価格比:+1,700円)
参考値-今期予想―売上27.5億経常利益9億純利益5.5億-EPS137円-想定価格PER10.2倍-経常営業利益率33パ-セントの高率。「1」今年最高のプラチナ案件。「2」ソ-シヤルゲ-ム関連事業。人気。成長性大。「3」創業3年で売上25倍化利益55倍化は秀逸。「4」リスクは上場までの-期間リスク-「コングリ゙ガチャ等の社会問題発生」。吸収22億弱の中型案件。










きむ様(2013/02/06) スタンス:(A) BB期間終了前
予想値:2,800円(公募価格比:+1,300円)
※ 情報は更新・訂正されている可能性がありますので、詳細は企業ホームページ・目論見書などで確認してください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ